スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の進路

進路について

散々悩んだな。
だって、実家は継ぎたいけど能力者は辞めたくない…それに他にも勉強してみたい事が出来たし…



だから考えたの、今一番優先するべきことを
そう、実家を継ぐこと。
それが最優先、だから当たって砕ける覚悟で実家に乗り込んでやったわ!
んでも、あの頑固オヤジ頑なに跡継ぎにするつもりは無いって言うのよ!!
なんでそんなに拘るのか聞かれたから、つい

「心も体もボロボロだった私を拾って真っ当な人間に育ててくれた恩を返したいの」

って言ったらすっごい怒られちゃった…

「娘に恩を売った覚えは無いわ!そんな事思ってる内は絶対に継がせん!!!」

大声で怒鳴って去って行ってしまった
正直言って超ド級の娘馬鹿の父親がよ、私に向かってあんな剣幕で怒鳴るなんて思ってもみなかった
でも、私の台詞を聞いてあの温和な母さんも怒ってたな。
口調は何時もと変わらないけど、でも確実に怒ってたし悲しい顔もしてた…

「ショックね、紅姫がそう思って居たなんて…貴女とは血は繋がって無いけど本当の家族よ
 自分の娘に恩を売って喜ぶような両親に見える?お父さんが怒っても仕方ないこと言ったのよ?」

って、言われて気づいた。いくら義理と人情を重んじてるとはいえ、自分の娘にそんな事しないよね
むしろそう言われたら嫌だよね…って
私は直ぐに父さんに謝りに行ったわ、だけど中々機嫌が直らなくて正直困ったし久し振りに半泣きになったなぁ(苦笑)
見かねた母さんが手助けしてくれて何とかなったけど、しばらく父さんとはギクシャクしちゃった。
何か上手く話せなくてさ…縁側で膝抱えて困ってたら

「随分酷い事言ったんっすね、お嬢」
「………うっさいわねぇ、ちゃんと反省してるってば…」

って笑いながらウチの若頭が痛い所突いてきたのよぅ…もうふて腐れて言葉返したけどさ

「本当はねお嬢が継いでくれなくて助かってるんですよ、俺は。
 若頭になって何年も経ってねぇのにお嬢に取って変わられちゃ俺のメンツが立たねぇでしょ?」
「……」
「確かにお嬢は強いし皆に慕われてます。お嬢が後の頭になれば今後は安泰でしょう
 でもね、アンタはまだ若い。色んな事をもっと知るべきだし経験するべきだ
 安心してくだせぇ、何があっても頭やこの家も俺達が守り抜きます。
 色々経験してそれでもまだこの家を継ぎたいと思ったらこの座をお嬢に渡しますよ」

って笑顔で言われちゃった…
むぅ…何か卑怯。だけどお陰で気分は晴れたわ
その後正装して父さんの部屋に行って面と向かって謝り倒してやった。
そして、これからやりたい事も…

「私ね人と人との関わりで『言葉』が一番重要で必要不可欠だと思ってるの
 今は色んな人が色んな国に行く時代よ、だからね色々な言葉をを覚えようと思うの
 第二母国語とか言われてるけど英語だけじゃ足りないなって
 だから、私を海外留学させて下さい!」

海外留学…それはすなわち、愛娘としばらく逢えなくなるという事
この事実に父さんは許可を降ろしてくれるか判らないけど…

「かっ…かいがい…りゅうがくっ」

案の定そこに引っかかった。けど!

「郷に入っては郷に従えって言うでしょ?手っ取り早く覚えるには逃げ道の日本語の無い世界に行くのがイイかなって
 それに今後ウチでも外国語が必要になるかも知れないでしょ?その時に手伝う術を持っててもいいよね?」

えへっと笑いつつも思いは真剣。
例え継ぐ事が出来なくても、なんらかの形で手伝う事は出来るハズ
その思いにウチの両親はきっと否定しないハズ

「は…半年ずつぐらいなら…そ、その変わり毎日連絡入れるんだぞ!」

って、微妙な顔をしながらも許可してくれたわ。
ふふっありがとうお父さん。

こうして私の進路は決まった。留学先またはホームステイ先は決まってないしアテも無いけど
そういう場所を知ってそうな人は居るから、そこに頼んでみようかなって。
欧州の西辺りに行きたいから、そこら辺に知人が居ないか聞いてみよう♪

スポンサーサイト
Secre

キャラクター別

プロフィール

由桜紅姫

Author:由桜紅姫
魔剣×処刑人
冷泉蛟(れいせんこう)キャンパス 高校3年5組
 
■母親に捨てられ孤児院で弟と暮らしていた所ゴーストに襲われ弟を殺される。その後由桜家に引き取られた。義理人情のある両親に育てられたのもあり妙にお節介。弟を助けれなかった分、少しでも多くの人を助けたいが為ここの学園に入学
■自分の一番好きな所が、サラツヤストレートヘアー
■可愛い物とオシャレ大好き
■実家を継ごうとするも親に認められず語学勉強を兼ねて英国にホームステイ。貴族の中に放り込まれ全力でアタフタ中

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。